I Sing My Heart

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクの思い出 2 「CB500Four」

<<   作成日時 : 2017/05/29 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

AT125は、春には下取りに出し、いよいよ新発売のホンダCB500Fourをローンで購入。
1971年かな?
CB750Fは、金銭的に無理があってギリギリ支払える500にした。エンジンは静かだし、シートは柔らかく、全国制覇を目指す俺には長距離専用として最適マシンだ。

画像


そして何といってもまずは北海道だ。
キャンプと野宿をしながら憧れの北海道を一周した。
まだツーリングの聖地とはなっていない、北海道ツーリングが珍しい時代だった。
キリンがZUで走った時代だ。
例えば、襟裳岬に行くためには、広尾から砂利道を延々と走らなければならない頃とでもいおうか。
その後、北海道の大地が好きになり、列車、バイク、車で10数回行くことになった。

これしかないでしょう(^^♪
「Born To Be Wild」
https://www.youtube.com/watch?v=QxORSKQAuQc

画像


70年代初期の大型バイクのスイングアームの可動部分は、グリスポンプで定期的にグリスアップをしなければならないという、今では考えられないシステムなのだが、北海道を走行中、チェーンが張ってしまいリアタイヤが回らなくなり、押しながら坂道を下り、中標津の小さなバイク屋でグリスアップをした想い出とか、富山で左折バスに巻き込まれ転倒し、左ステップなどが曲がって困っていたら、バスの運転士がでかいハンマーで叩いて直したこととか、石川で「神戸流れ星」という、暴走族スタイルのツーリングと知り合ったり(Tシャツのみで北海道に出かける無謀!)、北海道で名古屋の学生が、古いスズキT500の故障で動かないのを砂利道3時間もロープでけん引したことや新潟で知り合った地元のバイク乗りが、翌年我が家に泊まるために来る途中、事故で亡くなった事など、おかしなことばかりが忘れられない。

画像


このバイクはその後、東北、関東、中部、北陸などを数知れなく(お金があるときだけ)走り廻り、ついには京都まで制覇して、次の目標は南紀、中国、四国、九州と全国制覇への最後の目標が定まった。
髪は肩まで伸ばしていた時のどこかの高原かな?

画像


しかし、ツーリング先で見かけたカワサキの750が気になる。
美しい姿に心は騒ぐ。
最後の超長距離ツーリングは、あのきれいなマシンで走りたい!
数万キロも走ったCBともお別れしなければならないかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道の大地を何度も巡れたなんてすばらしいです。
20代秋田で長髪してたのはすごい、都会では長髪は流行り?でもあったが、あの時代の秋田でも長髪だったとは・・・
オートバイはいい与野ー、風を身近に感じれるし・・私も大好きで20代は名古屋の周辺を90ccで走ってたからのー。
Eri
2017/05/31 21:46
気持ち玉ありがとう。
Eri さん、コメント感謝。
髪は流行りに乗っただけですよ。
それに、退職するつもりでしたから、嫌われても駅長に呼ばれても平気でした。
ただ、機関車や車両の黒いオイルが髪について、不潔なのでヒゲはそのままに、長髪は2年ほどで切りましたね(笑)
風呂無しアパートだったので、機関区の風呂に入っていました。
きよかん
2017/06/01 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクの思い出 2 「CB500Four」 I Sing My Heart/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる