I Sing My Heart

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクの想い出 9  スズキ GSX−R750U型

<<   作成日時 : 2017/09/11 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10代から乗っているのに、40才にもなってスピードに目覚めたものだから、もっと速いバイクを求めるしかなくなって、手に入れたのがGSX750Eと同じ空油冷エンジンながら、高回転でのパワーが美味しいR−750。

画像

画像


ホイールは18インチで乗り慣れているし、自分の技量を100%活かせるマシンだ。
早速、レブリミッターをバイパス回路で殺し、レッドゾーン最後まで回るようにしてコーナリングと最高速だけのツーリングにいそしんだ。

画像

画像


鳥海山の早朝朝練も続けてはいるが、登りと下りだけの単調なコースだし、何よりも秋田市からは遠すぎる事もあり、このころは「出羽グリーンロード」がメインになっていた。

ミネソタ州立(現在の国際教養)大学から湯沢までの中高速農免道路だ。
左右の切り返ししコーナーが延々と続き、何カ所か全開最高速直線もある。
また、西目高校から左折して花立牧場までのコースも楽しめるコーナーが続く。
ヨシムラ集合管とリミッター解除だけの改造で、コーナーでのバンク角の心配もなく、長い間二人で走ってきた相棒と競える道だ。

相棒の Ducati 851 と。
画像

画像

画像


そして悲劇は起こった。
某日、夜明け前に家を出て7号線を北上。
この日の目的は、リミッター解除したエンジンでどこまでスピードが出るかという実験。
夜明けを見計らい東北道碇ヶ関インターから高速へ上がり青森に向かう。
直後から6速の各ギアを全開で回す。
レッドゾーンに入っても加速するので、オーバーレブに気を付けながら5速全開でスピードメーターの上限180km/h(針は時計の2時頃)を超え、6速全開1万2千回転まで回り、メーターは目盛りのない4時まで行った!

画像


そして同時に4気筒DOHCの16本のバルブは重体に陥った。
オーバーレブだ。
ゴロゴロするエンジンをごまかしながら帰宅して思った。
「腕より劣る性能のバイクはいらない・・・」

クラブ「FLY MILK COMPANY」八幡平ツーリング
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクの想い出 9  スズキ GSX−R750U型 I Sing My Heart/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる