I Sing My Heart

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクの思い出 7 ZU改カフェレーサーもどき

<<   作成日時 : 2017/06/21 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二度目のZUは、弟がカタナを買ったので、カフェレーサー作りの素材にするため買った。
すでに若干の改造がなされていたのでノーマルに戻し車検を取る。
CB750 は、自分のCBをさらに改造しようとしている鉄工所の友人に売却し、お金をもらわない代わりにZU用のワンオフ部品を自作してもらうことにしていた。

この違法改造状態で北海道一周したり、「根室駅前市場花咲ガニ『一泊三日』ツーリング」などを楽しんだ。
根室に直行しようと早朝4時に函館に到着し、張り切ってフェリーから降りるとき、段差に改造バックステップのロングロッドがぶつかり、ぽっきりと折れるというアクシデントがあったり、友人のやはりZU改のクラッチワイヤーが切れたりとなかなか面白いことばかりだったのを懐かしく思い出す。

ギヤチェンジが出来ないZUは、左手や左かかとを使って、クランクケースから出ているチェンジシャフトの出っ張りを回しながら室蘭で工場から溶接してもらうまで走った。
もちろん、回転を合わせたノークラで(笑)
相棒のクラッチワイヤーが切れたZUもノークラでバイク屋まで走ったなぁ。
当時のバイク乗りは、致命的な故障でなければ何とかして走ったものだ。
転倒してクラッチレバーを折っても、カブの前ブレーキのレバーを無理やりはめ込んだり(笑)

ZU(違法)改カフェレーサーもどき
(フロントフォーク・ブレーキアッセンブリーは正規のまま前側でダブルディスク化)
画像


30年来の相棒のZU(違法)改
(フロントフォーク左右交換して、ブレーキキャリパーをフォークの後ろ側にしてダブルディスク化)
画像


<改造箇所>
(足回り)
前後H型アルミホイール、フロントブレーキダブル化(キャリパーステーは友人アルミ削り出しで自作)、タンデムステップを外し、フットレスト溶接(チェンジペダルはロングロッドを友人自作)、リヤショックはモモの硬い特性のガスショック
(キャブレター)
ケイヒンスクエアキャブ、エアファネル
(マフラー)
モリワキ直管〜さらに中抜き
(シート)
当時のレーサーであるヤマハTZから型どりし、FRPで作ったタンク・シングルシート一体
(ハンドル関係)
クリップオン(レーサー用を使ったのでミラー左のみ〜右グリップのアクセルワイヤー・スイッチ類などは取り回しの為に前方に180°回転→スイッチ類は全部前にあるので人差し指で前方に付いているセルボタンを押すという…)
相棒が右ミラーのみなので、二台で走るときは、先頭のセンターよりを相棒、後ろの左端を俺が走って後方視界を確保した(笑)
(メーター)
スピードメーターを取り付けるスペースが無く、当初は真ん中にタコメーターだけを残してスピードメーター無し(笑)
(強度化)
フロントフォークその他の強度・剛性を上げ、高速コーナリング時の車体の捩じれを解消するために、フレーム数か所に補強アルミ板を溶接。
その分スイングアームに負担がかかり、アクセルを開けるとリヤだけが寝てしまうという、コーナリング中は前と後ろのタイヤのバンク角が違っていた。
(電装)
ハロゲンライト、サイドカバーの中にある「チェーンオイル自動給油タンク」をはずし、セミトランジスタイグナイターを装着

これは楽しかった愛車だったの一言!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクの思い出 7 ZU改カフェレーサーもどき I Sing My Heart/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる